ごあいさつ

  • 2011年9月11日(日)

「神さまは よわい人をたすけるために
よわい人たちを おつくりになった
だからぼくたちは よわい人を たすけてあげなければならない。」

(雪の聖母園 森勝見)


 北見望ヶ丘教会は、1957年に創立された伝統あるキリスト教会です。道内各地に65の教会、また大学や高校を始めとする多くの教育機関、幼稚園、諸活動のセンターを持つ「日本キリスト教団」に所属しています。

毎週日曜日、北見望ヶ丘教会では、信徒の方も信徒ではない方も、老いも若きも幼な子も、共に集まって神を礼拝し、讃美歌を歌い、聖書の教えに耳を傾け、生きる勇気と希望とを分かち合っています。

教会は「敷居の高いところ」としばしば誤解されることがありますが、そのようなことはありません。教会は、すべての人に開かれているところです。キリスト教の方はもちろんのこと、他宗教の方、無宗教の方、お年寄りにも若者にも子どもたちにも開かれています。

聖書には、私たちが生きて行く上で欠くことのできない大切な教えが満ち満ちています。その聖書の教えを、共に学び合い、共に分かち合い、そして共に生きて行くところ、それが教会です。

このホームページをご覧になった方は、是非一度、北見望ヶ丘教会をお訪ねください。
心から歓迎いたします。

 
トップへ戻る